テロング 国際技術有限会社は2007年に設立させいたしました. 弊社では電子・機械製造業、食品製造業、医薬品製造業薬剤、病院等に至る様々な分野のクリ-ンルームの設計・施工を手掛け、お客様の様々な御要望に合わせたクリーンルームの設備・機械をご提供致します

品質を上昇することを努めると共に生産手順の変革により、弊社は生産におけるISO 9001:2008 品質管理書を獲得いたしました

2016年の2月に、日本エアーテックという日本第一クリンーエアシステム製造している会社の同事業と技術連携を締結させていました。AIRTECH THE LONG という商標を持ってクリーンルーム設備・機械を製作してお客様にはあらゆる御需要に対応致します

弊社には日本エアーテックと技術連携の契約手続きを完成次第、2017初年新社名に変更を決定しました。THE LONG  AIRTECH JOIN STOCK COMPANY (エアーテック テロング株式会社)という名前を付けていました。

長年の経験、情熱なスタッフ、エンジニア者により、弊社はお客様の豊富なご需要に対し、高品質及び優良なサービスをご提供致します。またエアークリーンシステムの解答に関してお客様に最新・最高なテクノロジーをご紹介致します。

エアーシャワー/パスボックス

エアーシャワー装置は、クリーンルームの出入り口に設置され、作業者や搬入物に付着した汚染物をクリーンルーム内に持ち込むことを防止します。HEPA フィルターで清浄化された高速ジェットエアーを、人や搬入物の表面に直接当てて、付着した塵埃を除塵します。また、ドアは二重になっています。同時に開放 しない構造のため、外気とクリーンルームとを遮断するエアーロック機能も有しています。 通常、エアーシャワ内は不使用時、清浄化されており、クリーンルーム内に外部の汚染粒子が流入しない構造です。 パスボックスは、物品をクリーンルームへ出し入れするときに利用される二重ドア付きの箱で、エアーシャワ機能付きやクリーンユニット機能付きなどがあります。

クリーンサプライ製品/クリーンクリーニング

高清浄度の実現はクリーンルーム等の設備だけではなく、サプライ製品(クリーンルームで用いられる消耗品など)も重要です。 日本エアーテックは衣服、手袋、マスク、清掃用具等、などクリーンルームで使用される備品、消耗品をクリーンサプライ商品と呼び、各種取り揃えています。

クリーンブース/SS-MAC/FFU

クリーンブースは、安価で簡易に高い清浄度を保つ空間を作るための設備です。 既設建物での局所クリーン化やクリーンルーム内での高清浄度化等で使用する場合が多く、移設も可能です。 当社では温湿度調整機能を付加した高級型から、お求め易い普及型のシリーズ品まで取り揃え、また、外形寸法などあらゆるご要望にお応えします。

クリーンベンチ/安全キャビネット/アイソレータ

クリーンベンチとは、研究室や工場で等で使用され、塵埃や雑菌の混入を防ぎ、クリーンな環境に保つためのクリーン作業台です。気流形状より、垂直型と水平型があります。自立型、卓上型、気流循環型、ガス殺菌等付き、など種類豊富です。 安全キャビネットとは装置内部の菌や微生物が空気中に漏れることを防ぐことが出来、かつ無菌作業も行える装置です。クリーンベンチやバイオクリーンベンチでは取り扱うことが出来ない、病原微生物や遺伝子組み換え体を取り扱うことが出来ます。 アイソレータは、密閉されたボックス内で作業を行うもので、無菌維持のための陽圧型と、抗がん剤や病原体を外部に漏えい防止する陰圧型があります。

クリーンルーム/BSL-3/CPC

クリーンルームとは、JIS(日本工業規格)の定義によると「コンタミネーションコントロールの行われている限られた部屋であって、空気中における浮遊微 粒子、浮遊微生物及び分子状汚染物質が限定された清浄度レベル以下に管理され、また、その部屋に供給される材料、薬品、水などについても要求される清浄度 が保持され、必要に応じて、温度、湿度、圧力などの環境条件についても管理状態にある部屋」とされています。クリーンルームでは空気中のほこり等を限りな く少なくすることが重要ですが、どの程度クリーンな状態かを示す値が清浄度(クラス)です。 ほこりの他にも、例えば病院にとっては無菌の状態を求められます。食品工場も同様で、さらに温度や湿度をコントロールする必要があります。 これらの環境を実現するために、空気中の微粒子を低減したり、温度や湿度、圧力、微量ガス成分、静電気、微振動、電磁波等を制御できる部屋がクリーンルームです。 一方、病原菌や遺伝子組み換え体などの取り扱いには、周囲環境より陰圧にした部屋で、外部へ微生物が漏えいしないような気密なルームが必要です。これが、バイオハザード対策室(BSL-3)です。また、IPS細胞などの細胞加工には、CPCが用いられます。

クリーンルーム機器

クリーンルームに関連した機器です。クリーンルーム内で使用されたり、入室前に前室で使用されたり、クリーン化するために単独で使用される装置もあります。 前室、更衣室では、衣服を保管するガーメントストッカー、手指を洗浄や乾燥するクリーン手洗い乾燥機、クリーンハンドドライヤー、クリーン状態で物品の保管が出来る保管庫など、用途に合わせた装置がご利用いただけます。

ビニール床材

産業床は新材料としてベトナム市場で人気のあるそうであり、床タイル、カーペットの床、床タイルといった伝統的な材料を交換用将来材料というものです Sanflorとはエアーテックテロング株式会社の商標でありお客様要求を把握して弊社が欧州やアジア等で威信なメーカー中で品質な製品を検討や選択して顧客に一番よい製品をもたらしています 長年間にビニール床材を供給し据え付けて、弊社はベトナム厳しい気候条件を把握共にお客様の要望をわかっていて顧客に一番よい製品をもたらしています

実験室用テ-ブル

長年間に専門的な経験で弊社が科学やバイオテクノロジー、物理学等分野において実験室用テブールを生産しています

感染症対策機器

病院や研究所内等において、インフルエンザなどの病原菌による感染防止を目的とした感染症対策機器を多数取り揃えています。 患者対策用、医療従事者用、研究者用、周囲環境対策品などがあります。利用場所に合わせて、ご利用いただけます。

手術屋用設備や清浄空気システム

患者や医療者を安全性を確保する、クリーンの標準に従ってクリーン手術室建設ためにクリーンルーム、清浄空気の設備等を取付しなくてはいけない それによって弊社が世界の顧客にプロ医療サビースとクリーン機器のサプライヤーになるように必死に研究や貢献しています。ベトナムにおいて空気テクノロジーを採用し衣料設備供給や生産社として医療業界で一番前進テクノロジー、世界中で供給される空気ろ過技術に熱中して、その技術の採用を取り組んでいます。

粉塵/薬塵埃除去装置/脱臭装置

大学、工場、医療機関等においては、さまざまな危険性のある化学物質を扱う場合があります。それら化学物質などによる危険・障害のことをケミカルハザード といいます。日本エアーテックはケミカルハザードによる有害ガス、悪臭、有害粒子を発生源で捕らえ、濾過吸着や排気、触媒などにより安全な作業を確保する 製品を製造しています。薬塵除去装置、秤量ブース、ヒュームフードなどは、局所排気と集塵を組み合わせた装置の一種です。 また、HEPAフィルターを内蔵し安全にフィルター交換が出来るバキュームクリーナー、光触媒による脱臭装置などを、取り揃えています。

防虫用/保冷庫用エアーカーテン

防虫用エアーカーテンとは虫の飛翔をエアーカーテンの気流で遮断し、虫の侵入を防ぎます。倉庫や室の出入り口に設置され、物品の搬入時に作動します。 バグキーパーは、内部に侵入した虫や内部で発生した虫を、吸引し捕虫する装置です。エアーカーテン装置と併せご利用いただけます。 バグシールドは、出入り口に設置され、シートシャッターとバグキーパーを一体化した装置です。徘徊する虫の侵入も防止します。

豊富な製品群

日本で唯一のクリーンエアーシステム専門メーカーである日本エアーテック。
利用分野、仕様、価格帯、などにより、豊富な製品を取り揃えています。また、標準機種は、在庫も豊富です。

豊富な実績とノウハウに基づいた製品づくり、特注品に強い

クリーンエアーシステムは様々な分野に導入されています。作業内容に対する要求仕様に加え、設置場所や環境が異なるため、豊富な経験と高い技術力が必要です。
当社は標準機種に加え、要求仕様に合わせた、カスタマイズを行います。基本となる機種を基に、お客様のご要求に対し最適なご提案をいたします。

長年の技術を基盤にした確かな技術力と国内2年保証

日本エアーテックは長年にわたる豊富な技術を基盤にした独自技術を保有しています。この高い技術力によって高清浄度な環境をご提供いたします。また導入後の保守も充実しています。国内では、2年間の保証をおこなっています。

グローバルな対応もお任せください

日本エアーテックは日本国内で15拠点(工場含)、国外に5拠点(中国、シンガポール、台湾、韓国、インド)の体制を整備しています。研究所や工場等の海外進出等におけるクリーンエアーシステム導入についても是非ご相談ください。
 

ニュース

  • PHARMED & HEALTHCARE VIETNAM (PHARMEDI 2016) 

    PHARMED & HEALTHCARE VIETNAM (PHARMEDI 2016) とはベトナムで一番大きな医療専門のイベントであり、400以上社が出展、600 展示店を、21地域と各国一万取引のお客様は立ち寄って頂いていた、ベトナム医薬業界を始め、国際医薬やベトナム医薬業界の最新技術的進歩、科学的実績など紹介して頂いていました 弊社は400企業の中で展示会に出展致して、エアーテックテロングの商標のあり、下記のように様々な製品をお客様にご紹介いただき:安全キャビネット、クリーンベンチ、エアーシャワー、パスボックス、FFU、HEPAフィルターなどエアーテックテロングはエアーテックテロングの商標のある 日本テクノロジーに基づいてベトナムにてのエアーテックテロングの工場で製造しています。海外や国内のお客様の関心のあり、応援していただきました。弊社の展示場に立ち寄って弊社の能力や製品の品質を良い評判を頂いていました 以下の展示会にて映像をご覧ください:

    Xem tiếp
  • 入谷駅のホームに電飾サインボードを掲示

    2015年7月1日より、東京メトロ日比谷線入谷駅下り線のホームに当社の広告を掲示しました。(北千住方面の4番出口寄り)入谷駅にお越しの際には(或いは車窓)より是非ご覧ください。 「空気」・「森」・「水」をテーマとしたシンプルな構成で、緑の「AIRTECH」ロゴが水面に映りこんだ空気清浄会社のイメージにふさわしい、清楚な仕上げにしました。

    Xem tiếp

よくある質問

  • 幅広い開口部をエアーカーテンで防御したい

    防虫エアーカーテンの推奨開口幅は最大3.5mです。これ以上の場合はエアーカーテン気流が弱まり、効果的な防虫効果が得られません。運用上幅広い条件にて使用したい場合は、別途バグキーパー等の捕虫機を併用して頂き、防虫管理をして頂く方法をご提案させていただきます。

    Xem tiếp
  • 海外向け製品(海外規格)は対応可能ですか?

    海外規格の対応も可能です。製品により異なりますので弊社営業までご連絡ください。

    Xem tiếp
  • 病院設備基準

    病院の清浄度と喚起条件等がⅠからⅤの宇文にゾーン分類されます。それぞれの区域で使用される弊社クリーン機器をご提案します。

    Xem tiếp
  • 医薬工業に関する規格

    粒子によるクラス表示と菌数との関係は標準値として米国航空宇宙局規格(NASA)があります。FDAでは本規格の空気中浮遊菌の値を採用しています。[CFU: Colony Forming Unit] WHO GMPは1992年に改訂され、単位はメートル法を採用しています。 グレードA、Bの違いは、グレードAは層流としていることです。 FDAでは制御が必要な作業区域として、重要区域と管理区域に分けています。

    Xem tiếp
error: Content is protected !!