バイオハザード対策剖検室

62

病理解剖時の感染を防止するバイオハザード対策室です。天井面からは、低風速で、剖検台上で発生するエアロゾルを抑え込みます。剖検台周囲から排気し、エ アロゾルの拡散を防止します。また、剖検台の下部に滅菌駅槽を設け、落下物を収容します。室の排気、剖検台周囲からの排気は、HEPAフィルターでろ過 し、無菌空気として排気されます。


製品のポイント

  • 室内は、陰圧に維持されます。
  • 剖検台上部に、フィルターユニットを設置し、台上で発生するエアロゾルを抑え込みます。
  • 剖検台周囲には、吸い込みスリットが設けられ、吸引し、エアロゾルの拡散を防止します。
  • 剖検台下部には、滅菌液槽が設けられており、汚染落下物を収容できます。

規格・仕様について

剖検室
P3バイオセーフティ対策室
壁、床は薬液及び水洗可能
照明は約500Lux
空調・防塵方式
温室度:一般空調(夏期約26℃、冬期約20℃)
オールフレッシュ空調方式
外気処理:プレフィルター及び中性能フィルター
排気処理:HEPAフィルター処理
リサイクル空気:HEPAフィルター:0.3μm粒子(PAO)にて99.99%以上
剖検室内圧:-40Pa
前室内圧:-20Pa
剖検台
天井部に無菌ラミナーフローエアーカーテン装置付
剖検台縁前周:吸気口付
台上照度1000Lux
台上には滅菌液槽を有し、ステンレスローラーまたはスノコを有すること
20cm上下調節可能
オートクレープ
電気式・縦型タイプ
手洗台
滅菌液処理タンク付き
シャワー室
温水にてシャワー洗浄可能
無菌ロッカー
殺菌灯付
安全キャビネット
ⅡA又はⅡB型選択可
設備
電源:AC100V1Φ、AC200V3Φ、温水、市水