”各地域の検査センターのGLP展開した状況と措置”という発表会を開催しました

2019年11月21日にLa Thanhホテル(226VanPhuc 通り、Lieu Giai庁、Ba Dinh 区、Ha Noi)中央薬物検査機関が”実際や措置のGLP(Good Laboratory Practices)展開状況”というセミナー開催しました”

日本エアーテック社はエアーテックグループの一員としてクリーンルームの設備や機器を供給している会社であり、今回の発表会では招待を頂き日本ではのGLP実行経験を発表すると招待されました

多数出席した会社の中に一つの代表の会社として日本エアーテックの副社長の発表は高い評価でき頂きました。:

  • • 医療分野、製薬分野のGLP標準
    • 日本においてGLPプログラムとGLP管理に参加した各組織
    • PMDA(Pharmaceuticals & Medical Devices Agency)の役割
    • 経済発展協力組織(OECD)GLP実行した時OECD参加する世界各組織の36各員の利益、役名を含んでいる
    • 17GLP原則とOECDの適切な監察、実現の各原則と実際の課題を説明して従来の経験と知識を示していました

Nguyen Khac Long氏ーテロンエアーテック株式会社の取締役代表者の発表

日本エアーテックの副会長の共有発表に加えて、Nguyen Khac Long氏―エアテックジャパンのメンバーであるテロンエアーテック社の取締役代表者もそういう事を強調していた:テロンエアーテックは薬と薬局の分野で運営されている企業、他の組織と協力しています。テロンエアーテック社の製品は常に製薬業界の厳格さと安全性を開拓し、それを満たすための努力がなされています。 保健省のGLP基準を達成する過程で解決策と実践支援を提供します。 目標は、サプライヤとの信頼できる献身的なパートナーとなり、消費者にとって安全な製品を生産することです。