エアーテックテロン会電子機械製造業、食品製造業、医薬品製造業薬剤、病院等に至る様々な分野のクリーンルムの設計施工を手がけについて10年経験があります。

エアーテックテロンはエアーテックグループにに属している「日本、中国、韓国、台湾、ドイツ、インド,シンガポール、ベトナム」。エアーテックでも医薬品、化粧品、電子工業、半導体、液晶、病院、大学、研究室分野研究最初グループです。

 

エアーシャワー/パスボックス

エアーシャワー装置とは、クリーンルームの出入り口に設置され、作業者や搬入物に付着した汚染物をクリーンルーム内に持ち込むことを防止する装置です。HEPA フィルターで清浄化された高速ジェットエアーを、人や搬入物の表面に直接当てて、付着した塵埃を除塵します。また、ドアは二重になっています。同時に開放 しない構造のため、外気とクリーンルームとを遮断するエアーロック機能も有しています。 通常、エアーシャワ内は不使用時、清浄化されており、クリーンルーム内に外部の汚染粒子が流入しない構造です。 パスボックスとは、物品をクリーンルームへ出し入れするときに利用される二重ドア付きの箱で、エアーシャワ機能付きやクリーンユニット機能付きなどがあります。

クリーンサプライ製品/クリーンクリーニング

高清浄度の実現はクリーンルーム等の設備だけではなく、サプライ製品(クリーンルームで用いられる消耗品など)も重要です。 日本エアーテックは衣服、手袋、マスク、清掃用具等クリーンルームで使用される備品、消耗品をクリーンサプライ商品と呼び、各種取り揃えています。

クリーンブース/SS-MAC/FFU/BFU

クリーンブースは、安価で簡易に高い清浄度を保つ空間を作るための設備です。 既設建物での局所クリーン化やクリーンルーム内での高清浄度化等で使用する場合が多く、移設も可能です。 当社では温湿度調整機能を付加した高級型から、お求め易い普及型のシリーズ品まで取り揃え、また、外形寸法などあらゆるご要望にお応えします。

クリーンベンチ/安全キャビネット/アイソレータ

クリーンベンチとは、研究室や工場で等で使用され、塵埃や雑菌の混入を防ぎ、クリーンな環境に保つためのクリーン作業台です。気流形状より、垂直型と水平型があります。自立型、卓上型、気流循環型、ガス殺菌等付き、など種類豊富です。 安全キャビネットとは装置内部の菌や微生物が空気中に漏れることを防ぐことが出来、かつ無菌作業も行える装置です。クリーンベンチやバイオクリーンベンチでは取り扱うことが出来ない、病原微生物や遺伝子組み換え体を取り扱うことが出来ます。 アイソレータは、密閉されたボックス内で作業を行うもので、無菌維持のための陽圧型と、抗がん剤や病原体を外部に漏えい防止する陰圧型があります。

クリーンルーム/BSL-3/CPC

クリーンルームとは、JIS(日本工業規格)の定義によると「コンタミネーションコントロールの行われている限られた部屋であって、空気中における浮遊微 粒子、浮遊微生物及び分子状汚染物質が限定された清浄度レベル以下に管理され、また、その部屋に供給される材料、薬品、水などについても要求される清浄度 が保持され、必要に応じて、温度、湿度、圧力などの環境条件についても管理状態にある部屋」とされています。クリーンルームでは空気中のほこり等を限りな く少なくすることが重要ですが、どの程度クリーンな状態かを示す値が清浄度(クラス)です。 ほこりの他にも、例えば病院にとっては無菌の状態を求められます。食品工場も同様で、さらに温度や湿度をコントロールする必要があります。 これらの環境を実現するために、空気中の微粒子を低減したり、温度や湿度、圧力、微量ガス成分、静電気、微振動、電磁波等を制御できる部屋がクリーンルームです。 一方、病原菌や遺伝子組み換え体などの取り扱いには、周囲環境より陰圧にした部屋で、外部へ微生物が漏えいしないような気密なルームが必要です。これが、バイオハザード対策室(BSL-3)です。また、IPS細胞などの細胞加工には、CPCが用いられます。

クリーンルーム機器

クリーンルームに関連した機器です。クリーンルーム内で使用されたり、入室前に前室で使用されたり、クリーン化するために単独で使用される装置もあります。 前室、更衣室では、衣服を保管するガーメントストッカー、手指を洗浄や乾燥するクリーン手洗い乾燥機、クリーンハンドドライヤー、クリーン状態で物品の保管が出来る保管庫など、用途に合わせた装置がご利用いただけます。

クリーンルーム用フィルター

ULPAフィルターとHEPAフィルターはクリーンルームの空気濾過するシステムにおいて使用される製品です。基本的にULPAフィルターとHEPAフィルターは0,12 – 0,3µmの粒子にて効率が99,995% – 99,99999%を達しています。ULPAフィルターはHEPAフィルターより0,3µm粒子にて効率が99,99%の優秀に達しています

ビニール床材(フロアリング)

産業床は新材料としてベトナム市場で人気のあるそうであり、床タイル、カーペットの床、床タイルといった伝統的な材料より産業床が将来材料交換を用いられるというものです Sanfloorはテロンエアーテック株式会社のビニール床材の商標でありお客様要求を把握して弊社が欧州やアジア等で威信なメーカー中で品質な製品を検討や選択して顧客に最良製品を供給しています 長年間にビニール床材を供給し据え付けて、弊社はベトナム厳しい気候条件を図り共にお客様の要望をわかっていて顧客に最良製品を提供しております

実験室用テ-ブル

長年間を持って専門的な経験で弊社が科学やバイオテクノロジー、物理学等分野において実験室用テブールを設計して制作しております

感染症対策機器

病院や研究所内等において、インフルエンザなどの病原菌による感染防止を目的とした感染症対策機器を多数に取り揃えています。 患者対策用、医療従事者用、研究者用、周囲環境対策品などがあります。利用場所に合わせて、ご利用いただけます。

手術屋用設備や清浄空気システム

患者や医療者を安全性を確保し清浄標準に従って高清浄度手術室建設ためにクリーンルーム、清浄空気の設備等を取付しなくてはいけない それによって世界の顧客にプロ医療サビースとクリーン機器のサプライヤーとして必死に研究や貢献しています。ベトナムにおいて空気テクノロジーにより衣料設備供給先や制作メーカ-として医療業界で最新テクノロジー、世界中で提供される空気を濾過する技術に熱中して、その技術の採用を取り組んでいます。

粉塵/薬塵埃除去装置/脱臭装置

大学、工場、医療機関等においては、さまざまな危険性のある化学物質を扱う場合があります。それら化学物質などによる危険・障害のことをケミカルハザード といいます。日本エアーテックはケミカルハザードによる有害ガス、悪臭、有害粒子を発生源で捕らえ、濾過吸着や排気、触媒などにより安全な作業を確保する 製品を製造しています。薬塵除去装置、秤量ブース、ヒュームフードなどは、局所排気と集塵を組み合わせた装置の一種です。 また、HEPAフィルターを内蔵し安全にフィルター交換が出来るバキュームクリーナー、光触媒による脱臭装置などを、取り揃えています。

防虫用/保冷庫用エアーカーテン

防虫用エアーカーテンとは虫の飛翔をエアーカーテンの気流で遮断し、虫の侵入を防ぎます。倉庫や室の出入り口に設置され、物品の搬入時に作動します。 バグキーパーは、内部に侵入した虫や内部で発生した虫を、吸引し捕虫する装置です。エアーカーテン装置と併せご利用いただけます。 バグシールドは、出入り口に設置され、シートシャッターとバグキーパーを一体化した装置です。徘徊する虫の侵入も防止します。

豊富な製品群

日本で唯一のクリーンエアーシステム専門メーカーである日本エアーテック。
利用分野、仕様、価格帯、などにより、豊富な製品を取り揃えています。また、標準機種は、在庫も豊富です。

豊富な実績とノウハウに基づいた製品づくり、特注品に強い

クリーンエアーシステムは様々な分野に導入されています。作業内容に対する要求仕様に加え、設置場所や環境が異なるため、豊富な経験と高い技術力が必要です。
当社は標準機種に加え、要求仕様に合わせた、カスタマイズを行います。基本となる機種を基に、お客様のご要求に対し最適なご提案をいたします。

長年の技術を基盤にした確かな技術力と国内2年保証

日本エアーテックは長年にわたる豊富な技術を基盤にした独自技術を保有しています。この高い技術力によって高清浄度な環境をご提供いたします。また導入後の保守も充実しています。国内では、2年間の保証をおこなっています。

グローバルな対応もお任せください

日本エアーテックは日本国内で15拠点(工場含)、国外に5拠点(中国、シンガポール、台湾、韓国、インド)の体制を整備しています。研究所や工場等の海外進出等におけるクリーンエアーシステム導入についても是非ご相談ください。
 

ニュース

  • テロンエアーテッククリーン技術と医療機器生産工場の建設進捗

    テロンエアーテックは2019年8月にハイズオンVSIPという工業団地で新工場の着工式を行っておりました 今回のプロジェクトは一番大きい投資金に大事なプロジェクトであり会社の勢い発展の一歩を付けています。本工場はクリーンルーム分野についてベトナム市場における一番な企業になる目標を達成する道である 施工の七ヶ月後、現在プロジェクトの建設進歩が90%に達成しました。この大事なプロジェクトの完成するため工事員は最後的な仕事を迅速に完了していました 見通しによると7月中建設部分を受け入れした後次の工程は欧州や日本の新進標準に従って機器や設備等を設置する予定である。最新な技術、現代機器、熟成の人材といった重要をもって2019年9月に新工場で稼働し始めます 建設の計画に順調に進めば2019年10月に至り本工場を完成する予定である。当社は顧客の需要に対応する事を確保し初年の営業目標に追跡してまいります 以下は本工場の進捗について最新な画像で御覧ください;    

    Xem tiếp
  • 2018年の忘年会

      経理部長Pham Ba Hauさんが本忘年会で2018年会社事業状況報告書を発表しています 2019年1月20日にテロン社が2018年事業状況を見返した忘年会を開催しました。今回の宴会では厳かで温かい雰囲気において行われました 営業部長Hoang Chi Dung さんが優秀な従業者の名称を渡しました 社長Nguyen Khac Longさんが会社の各部署に表彰状を渡しました 2018年において苦労やチャレンジなことが多く来たが役員会の決裂や賢明を持って共に考慮、激励な連団組合からで印象的な2018年を作り出しました  経理部長Pham Ba Hauさんが巧拙な従業者に表彰状を渡しました  社長Nguyen Khac Longさんが会社の各部署に表彰状を渡しました 2019年の年明けに入り経営標定にて大胆な決定や勢い切り替える段階で総金額が2000億ベトナム・ドンHai Duong省、VSIP Hai Duong工業団地においt医療設備生産工場の建設企画を投資しています(新工場は今年5月まで完成する予定です)。大きい規模で近代的な設備や技術、熱心・若い幹部―従業者により将来にもクリーンルームに関する製品や設備を設計・諮問・生産・販売を実現し、クリーンルームに関しては勢い成長を期待しています テロン社社員の皆と家族の喜び雰囲気中にて盛ん演奏会や豊かで豪華な宴会が閉じまして国内の各地方で春気が煽られていると綺麗な声で宴会参加している皆様に素晴らしい体験を貢献してきました。ラッキードローには有意義な贈り物で渡しまして健康や成功の一年後仕事一生懸命頑張るように続くお祈り申し上げます。演奏会のコンテストに優勝な個人や集団を選べられました: Nguyen Thi Tam – 連団組合委員 – Chu Dinh Duanさんー工場の塗 2018年優秀な勉強成績のある子供達に賞品を渡しました 連団組合委員 – R&D)研究開発部に優勝チ  

    Xem tiếp
  • 2019年新職務任命式

    2019年二月十一日エアーテックテロン社は展開しているプロジェクトに対応できるよう新しい職務の任命式を行われました。施工スケジュールに従ってHai DuongVSIP工業団地にある弊社の新工場を建設工程に入っています。それによって新しい任職を補任することは必要である。高度専業管理に合わせた能力のある幹部を対応できる。任命式ではNguyen Khac Longさんー当社の社長は下記のように新職務補任の決定を発表しました: 1. Quyết định bổ nhiệm Ông Vũ Công – Phó Tổng Giám đốc Công ty – Vu Congさん-副社長 2. Quyết định bổ nhiệm Ông Bùi Trọng Vịnh – Giám đốc sản xuất – Bui Trong Vinhさん―生産部長 Quyết định bổ nhiệm Ông Trần Văn Thắng – Trưởng Phòng Lắp ráp – Lắp đặt – Bảo hành […]

    Xem tiếp
  • 技術部・機器企画部・クリーンルーム企画部・R&D研究開発部開設発表会

    Hai Duong省におけるクリーンテクノロジーと医療設備生産工場は建設段階に入り大きな規模と近代な工場を運動するように厳しい管理業務で新しい任務を負う対応できるため人事幹部を整えなければならない。会社成長する過程中に会社は技能と能力のある人事を教育してきて本日幹部を補任と決定しました:

    Xem tiếp
  • テロンエアーテックは清浄技術と医療設備生産新工場の着工式を開催いました

    テロンエアーテック株式会社はHai DuongVSIPという工業団地で清浄技術と医療設備生産工場建設融資のプロジェクト着工式を開催していました。総投資金額は2000億ベトナム・ドン;企画規模の面積:10.017m2;建設面積:6.071m2;その中主工場は二階建てられて使用面積:10.648 m2;三階事務所の使用面積:1.470m2;付属工事と内部道路:1.915m2;木植面積:2.093m2

    Xem tiếp

よくある質問

  • 幅広い開口部をエアーカーテンで防御したい

    防虫エアーカーテンの推奨開口幅は最大3.5mです。これ以上の場合はエアーカーテン気流が弱まり、効果的な防虫効果が得られません。運用上幅広い条件にて使用したい場合は、別途バグキーパー等の捕虫機を併用して頂き、防虫管理をして頂く方法をご提案させていただきます。

    Xem tiếp
  • 海外向け製品(海外規格)は対応可能ですか?

    海外規格の対応も可能です。製品により異なりますので弊社営業までご連絡ください。

    Xem tiếp
  • 病院設備基準

    病院の清浄度と喚起条件等がⅠからⅤの宇文にゾーン分類されます。それぞれの区域で使用される弊社クリーン機器をご提案します。

    Xem tiếp
  • 医薬工業に関する規格

    粒子によるクラス表示と菌数との関係は標準値として米国航空宇宙局規格(NASA)があります。FDAでは本規格の空気中浮遊菌の値を採用しています。[CFU: Colony Forming Unit] WHO GMPは1992年に改訂され、単位はメートル法を採用しています。 グレードA、Bの違いは、グレードAは層流としていることです。 FDAでは制御が必要な作業区域として、重要区域と管理区域に分けています。

    Xem tiếp
error: Content is protected !!