クリーンルーム分野の先頭テロンエアーテック

クリーンルーム概念とは世界で普及になってきて科学、医療、ハイテク生産等分野において採用されています。ベトナムではクリーンルームが効果的・超越的な性能で注目されていて大きな効果をもたらしています。

クリーンルームの応用:医療分野は最初にクリーンルームを応用されている分野である。19世紀からLister ,Kock 、Pasteur 等といった欧州研究者は病原性微生物について研究するためにクリーンルームを採用されました。次々クリーンルームは製薬・化粧品製造分野で応用されています

電子部品生産業においてクリーンルームも幅広く採用されていて精密な電子部品の制作要求も精巧性を現実されています。生産効率向上に関して不良品を下げることが必要である。その以外は材料技術、生物学、精密な機器、宇宙科学、国防・軍事等分野も一方応用されています。

ベトナムでは食品・電子・化粧品・製薬・美容院分野においても幅広く用いられるつつあります

傾向導く

クリーンルーム分野において諮問・設計・生産・供給・施工・設置かつて10年以上経験が積もっていてテロンエアーテックはTan Quang 工業団地に工場を設立されていますがそれにしても大きな需要により現在工場量産能力に対応できなくなるようです

ベトナムにおいてクリーンルームの応用潜在を見通してベトナムに外国会社の進出支流を備えるためにテロンエアーテックはHai Duong 省、Cam Dien VSIP工業団地にて清浄技術と医療設備生産工場プロジェクトを投資していました。

本プロジェクトの総投資金額は10,000,000USD以上、10000m2面積の土地で建設されて広く生産エリアを二階建てられて材料、部品から完成の製品まで対応出来る事を期待されています。新工場が2018年10月に着工し2019年5月に運行される予定である

テロンエアーテックの新工場は市場へフィルター(Epaフィルター、HEPAフィルター、Ulpaフィルター…)ファンフィルターユニット、クリーンブート、エアーシャワー、パスボックス、安全キャビネットと言った製品を提供しております。特に日本エアーテックからの技術補助を頂く厳密に品質を確保できるということです

新工場投資決定に関してはNguyen Khac Longさん・テロンエアーテックの社長が 国内クリーンルームの需要は広がっていつつある。その他ベトナムへ進出しているグローバルテクグループが集まってこの傾向を導くために近代な工場建設と決定したと言う事述べました。

先方突破

テロンエアーテックのプロジェクト、クリーンルーム分野のある10年以上経験をもって弊社はベトナムで先方者として現実化したいと思っております。それだけではなくHai Duong省の工業団地を選定したことによって大手なお客様の需要対応のメリットと輸出に便利さを利用でき新工場はHai Duong 省に関連会社の融資を引き付け、現地労働者に仕事を作るということです

テロンエアーテックの新工場はSalvagnini (イタリア製)新進生産システムチェーン系、ABB溶接なロボット、ABB自動塗装ハイテックといった新技術を導入することで環境に影響を与える事が減少するようにします。会社の代表者が工業団地で生産環境について緊密な規定を順守する限らず我が社が建設段階と機械設置段階において固形廃棄物処理過程にも配慮していると指摘しました.

又テロンエアーテック社のLong社長は工場運行の過程において排水問題、消防が特に留意しており工場が能動にゴミ収集、排水処理を実現してから工業団地内の処理システムを出します。我が社が消防消火に関する項目について訓練、宣伝の計画を立てたり毎年この活動用経費を備えたりしておると述べしました

テロンエアーテックは電子、食品、病院、医薬分野においてクリーンルーム設計、諮問、供給、生産、据付、施工の専門企業である

テロンエアーテックは ISO9001:2015品質管理証明書

 

Hotline: 02438737717

Tin liên quan